徒然なるままに

個人の備忘録を中心としたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
通常、Ubuntu以外のLinuxディストリビューションでテキストモードのログインをするには
起動時のデフォルトランレベルの変更という手段を使う。
/etc/inittabの
id:5:initdefault:

の5(Graphical mode)を、3(Text mode)に変更するのだとか。

ところがUbuntuではそもそもinitデーモンを使用せず(6.10以降)、
「Upstart」というイベントをトリガとする起動形式をとっていて
/etc/inittabは存在しないようだ。

しかし、互換性のためにランレベルの概念も引き継いでいるようで
/etc/event.d/rc-defaultというスクリプトにデフォルトのランレベルを記述せよ。とのこと
しかし、これは(9.04)までの話であり、12.04には/etc/event.dは存在しない。

現在(12.04)のUbuntuでテキストモードのログインを行う一般的な方法として、GRUBの起動オプションを変更する。
/etc/default/grubの編集で
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet splash”


GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”text”

に変更。
その後に$ sudo update-grub2で更新を行わないと設定が反映されないことに注意。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULTは通常起動のlinuxラインの最後に指定されたオプションを付け足すことができる。

すなわち、GRUBの選択画面で'e'を押して、起動時のコマンドラインを直接編集してもよい。
その場合も" quiet splash"の部分を" text"に変更するだけ。

ちなみに、オプションの意味はquietはkernelメッセージの抑制、splashはスプラッシュスクリーンの表示。
splashそのままで、元々のquietを外せば起動時の読み込み動作などが小窓に表示されるとのこと。
グラフィカルモードで読み込み動作をスプラッシュスクリーンなしで、表示させたい場合には
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT=”quiet nosplash”

に変更するらしい。

(追記13/03/01 11:30)
実際試してみたところ、12.04では"splash", "quiet nosplash"の起動時の表示は"quiet splash"と変わらないみたい?
ここでは、テキストモードでログインしたいだけなのでまあいいや

(参考にしたサイト)
http://bibo-log.blog.so-net.ne.jp/2010-05-23
http://christina04.blog.fc2.com/blog-entry-162.html

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamiyasu2.blog.fc2.com/tb.php/20-529ac3d4

kamiyasu

Author:kamiyasu

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。