徒然なるままに

個人の備忘録を中心としたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MySQLを使う際には、
1、MySQLのデーモンmysqldの起動
2、mysqlを実行
という二つのプロセスが必要になります。

1のmysqldの起動コマンドは
mysqld_safeを-user=mysqlでバックグラウンド起動させるコマンド
sudo /usr/local/mysql/bin/mysqld_safe -user=mysql &
あるいは、
init.dに仕込んだ自動起動ファイルプログラムを使うコマンド
sudo /etc/init.d/mysql.server start (=service mysql.server start)
を使います。

serviceを使った方が-userとかバッググラウンド指定(&)するとかいちいち考えなくてよいので便利です。

2のmysqldの停止は
mysqladminのshutdownオプションを使ったコマンド
sudo mysqladmin shutdown
あるいは
init.dのプログラムを使うコマンド
sudo /etc/init.d/mysql.server (=service mysql.server stop)
を使います。

バックグラウンドでmysqldを動かしたら、/usr/local/mysql//bin/mysqlを実行します。

MySQLをインストール後に求められているのは
rootユーザのパスワード設定と、匿名ユーザの削除である。
rootユーザのパスワードはmysqladminを使って登録する。
以下のコマンドのnewpasswordを任意のパスワードに変えて実行する。
mysqladmin -u root password "newpassword"
mysqladmin -u root -h hostname password "newpassword"

-hを省略すると自動でlocalhostになるので二行目は必要ないかもしれない。

その後、mysqlにrootでログインする。
mysql -u root -p

-uでユーザ指定,-pがパスワード指定ですが実際にパスワードを入力するのは
Enter passwsord: と表示された後です。

mysqlにログインが出来たら、二つのSQL文で匿名ユーザを削除します。
DELETE FROM mysql.user WHERE Host='localhost' AND User='';
FLUSH PRIVILEGES;


以上で、設定終了。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamiyasu2.blog.fc2.com/tb.php/26-256bfe6d

kamiyasu

Author:kamiyasu

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。