徒然なるままに

個人の備忘録を中心としたブログです

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずDSOの.soファイルを格納するディレクトリを
phpinfo()のextension_dirの項目から確認します。
デフォルトで
/usr/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20*********
のように指定されていると思うので、この中に後で作成した.soをコピーします。


このディレクトリが存在しないなら、自分が分かりやすいextension_dirを作成するとよいでしょう。
自分はext/を作成しました。
$sudo mkdir /usr/local/lib/php/ext


その場合php.iniを編集して、extension_dirの項目を書き換えます。
php.ini
-------------------------------------------------------------------
extension_dir = "/usr/local/lib/php/ext"
-------------------------------------------------------------------

.soファイルを作るためにphpizeというコマンドが用意されています。
phpizeは.soを作るためのconfigureを生成します。

手順は、
1、PHPをインストールした時のソースにext/という拡張モジュール用のディレクトリがあるので
目的の拡張モジュールに対応したディレクトリ(ここではmysqli)に移動
2、phpizeを実行
3、make
4、modules/mysqli.soが生成される
となっています。

$ cd /usr/local/src/php-5.4.13/ext/mysqli/
$ phpize
$ ./configure --with-mysqli=/usr/local/mysql/bin/mysql_config
$ make


ここでmysqli/modulesにmysqli.soが作られているはずです。
あとはこれをext/にコピーします。

$ cp modules/mysqli.so /usr/local/lib/php/ext/


php.iniでmysqli拡張を有効にします。
extension=mysqli.so

mysqli拡張が有効になっていればphpinfo()でmysqliの項目が追加されているはずです。

(参考にしたサイト)
http://www.hackthissite.org/articles/read/948

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamiyasu2.blog.fc2.com/tb.php/29-48937234

kamiyasu

Author:kamiyasu

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。